屋形船はこう選ぼう

飲み会やイベントの会場といえば、皆さんはどのような施設を思い浮かべるでしょうか?
昨今では飲食業界が激しい生き残り戦争を勝ち抜こうと、様々なサービスを展開しています。
そんな中で注目を集めているのが屋形船です。
屋形船は他の飲食店と一線を画す独自のサービスで、お客の心を掴んでいます。
ゆったりとしたスピードで河川や海を周遊することで、景色の変貌と風雅な雰囲気を演出しているのです。
屋形船を提供している業者はいくつもありますが、それを選ぶうえでの注意点も多の飲食店と異なるといえます。
今回は屋形船を選ぶうえで注意したいポイントを詳しく見ていきましょう。
屋形船は港や河川敷といった場所から乗り入れすることになります。

しかし、お酒の席を開催するのであれば、そこまで車で行くというわけにはいきませんよね。
そこで屋形船業者の多くは送迎サービスというものを行っているのです。
屋形船業者を選ぶ際には、まず送迎サービスから比較していきましょう。
参加者の自宅や職場に近い場所を送迎の起点としている屋形船業者の方が、参加者は利用しやすいのです。
いくらお酒や料理が豪華でも、参加者が屋形船に乗るまでに疲れてしまうようなアクセスでは
イベントを楽しむことが難しいといえます。

そのため、屋形船業者の送迎ルートや起点となるポイントをチェックしておく必要があるのです。
アクセス面で候補を絞ったら、次は予算との兼ね合いになります。
屋形船は貸切する場合、一般的な飲食店よりも高くつく可能性があります。
安いところもありますが、1万円以上の予算を見て置いた方が選択肢の幅は広がるといえるでしょう。
オプションとして演奏家やコンパニオンといった業種の方々を呼び寄せる場合は
食事やチャーター代にプラスされることになるのでご留意ください。
屋形船独自の観点としては、周遊ルートというものがあります。
周遊ルートとは、屋形船がどのようなルートでお客を乗せて航行するかという意味合いです。

例えば、夜景が綺麗なルートを周遊して欲しいという希望をお持ちでしたら、
屋形船業者に相談したうえでルートを決めると良いでしょう。
口コミサイトなどでも確認は可能ですが、実際に運営している人だからこそ知っている情報もあるからです。
屋形船業者ではお客が心地よい時間を過ごすために、様々な工夫を施しています。
貸切利用を推奨している屋形船もあれば、乗り合い屋形船でリーズナブルな宴会を
楽しめるところも見受けられるので、予算に応じて使い分けることをおすすめします。
上記のような観点を意識しつつ、屋形船ならではの優雅なひと時をお過ごしください。

屋形船といえば天ぷらともんじゃ!その理由とは?http://www.funatabi.jp/column/detail/153/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です